(C) 2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

『神在月のこども』試写会に15組30名様をご招待!

応募期間9月10日(金)〜9月20日(月)

劇場オリジナルアニメ映画『神在月のこども』。

日本各地では“神無月(かんなづき)”と呼ぶ10月を、出雲では“神在月(かみありづき)”と呼ぶ由縁。全国の神々が出雲に集い、翌年の縁を結ぶ会議を行うという云われを題材に、人々と神々、各地と出雲、そして、この島国の根にある“ご縁”という価値観をアニメーションに描く本作。母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女カンナ。そんな彼女のもとに一羽の兎(シロ)と一人の少年(夜叉)が現れ、出雲への旅にいざなう。廻りはじめる歯車。人々と神々の境界をまたぎ、駆ける少女の旅がはじまるー

主人公カンナは『朝が来る』で数多くの映画賞を受賞し、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』で話題の蒔田彩珠。神使の兎・シロ役を坂本真綾、⻤の少年・夜叉役は入野自由、カンナが目指す出雲を治める神・大国主を神谷明。カンナの幼少期に新津ちせ、同級生のミキに永瀬莉子。松江に奉られる神・恵比寿に茶風林、長野・諏訪を護る龍神に高木渉と、人々を俳優、神々を声優が演じ分ける注目作。主人公・カンナの亡くなった母親・葉山弥生を柴咲コウ、またカンナを男手一つで支える父親・葉山典正の声を井浦新が務める。

10/8(金)より全国ロードショー

本作の公開を記念して『神在月のこども』試写会に抽選で15組30名様をご招待します。

■日程 9月29日(水)
■時間 18:00開場/18:30開映
■場所 イオンシネマ板橋(東京都板橋区)

【試写会開催に際して】
※いかなる理由がございましても、開映後の入場は固くお断りいたします。
※場内での録音・録音機器の使用を固く禁止致します。
※予告なく試写会が中止、日程や時間が変更となる可能性がございます。
※本イベントは、新型コロナウイルス対策の下で実施いたします。
※ご来場の際、また上映中は、必ずマスクのご着用をお願い致します。※咳・発熱がある等、体調が優れない方はご来場を必ずお控えください。
※受付時に検温を実施し、37.5℃以上の発熱が認められた方のご入場はお断りさせていただきます。

TOP