(C)2018「きばいやんせ!私」製作委員会

『きばいやんせ!私』試写会に10組20名様をご招待!

応募期間1月25日(金)〜2月17日(日)

本土最南端の町、鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台に不倫騒ぎで週刊誌に叩かれ、番組のMCを降ろされ、左遷され、何事にもやる気をなくした「クソ女」と思われている女子アナ、コジタカこと児島貴子が、気の乗らない取材をする中、1300年続く奇祭、「御崎祭り」を続ける為に奮闘する町民に触れ、「仕事とは」、「生きることとは」に気づきはじめ、個性豊かな街の人々を巻き込んで、祭りの’’完全復活”の為に奮闘することで貴子自身も成長・復活をしていく、笑いと涙の”復活エンターテイメント!

主演の女子アナ貴子役に『海街diary』の他、『ビブリア古書堂の事件手帖』と話題作への出演が続き、2019年公開予定の主演映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が待機中の夏帆。地元に根を下ろし、畜産業で働く、太郎役に若手男優注目度No.1、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の太賀、その他、岡山天音、坂田聡、眼鏡太郎、宇野祥平、鶴見辰吾、愛華みれ、榎木孝明、伊吹吾郎らの豪華な出演陣が脇を固める。監督は『百円の恋』(14年)『嘘八百』(18年)『銃』(18年)の武正晴。脚本は『百円の恋』(14年)『嘘八百』(18年)『こどもしょくどう』(18年)の足立紳。

「きばいやんせ」とは、鹿児島弁で「がんばれ」の意味。

3月9日(土)より有楽町スバル座他全国ロードショー

本作の公開を記念して、『きばいやんせ!私』試写会に10組20名様をご招待します!

■日程 2月27日(水)
■時間 18:00開場/18:30開映
■場所 スペースFS汐留

TOP