ドラキュラ

15世紀、ワラキアの王ドラキュラはトルコ軍と死闘の末に勝利するが、最愛の王妃エリザベータは夫が戦死したと聞き、投身自殺してしまう。 1897年、トランシルヴァニア地方のある城にやって来た青年弁護士ジョナサン。彼は城主ドラキュラ伯爵に命を狙われ、九死に一生を得る。そしてロンドンでは、ドラキュラがジョナサンの婚約者でエリザベータの生き写しであるミナを我がものにしようと画策していた。ドラキュラの深い愛に揺れるミナ。だがやがて、吸血鬼狩りが組織され、ドラキュラは追い詰められていく…。

ShareSNSでシェアしよう!

TOP