ラッシュ プライドと友情

(C)2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE. ALL RIGHTS RESERVED.
2014年2月7日(金)公開
ジェームス・ハントVSニキ・ラウダ。二人の天才レーサーの熾烈を極めた対決が引き起こした衝撃のクラッシュ。交錯するふたつの運命と勝負の行方は?アカデミー賞(C)監督ロン・ハワードが描く、興奮と感動の実話。 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンはラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウダのチャンピオンが確実視されたその時、全てが変わった。壮絶なクラッシュ。ラウダは瀕死の重傷により再起は絶望的だった。事故の一因は自分だ、との自責の念を払いのけるかのように、残りのレースに全霊をかけたハントがチャンピオンの座に手をかけた時、ラウダは再びサーキットに戻ってきた。事故からたった42日後、変わり果てた姿で。ポイント差僅か、最終決戦の地富士スピードウェイで、ライバルを超えた絆を胸に二人は限界の先へとアクセルを踏み込む。
公開日
2014年2月7日(金)
監督
ロン・ハワード
脚本
ピーター・モーガン
撮影
アンソニー・ドッド・マントル
音楽
ハンス・ジマー
出演
クリス・ヘムズワース ダニエル・ブリュール オリヴィア・ワイルド アレクサンドラ・マリア・ララ
製作年
2013
製作国
原題
RUSH
上映時間
122
INTRODUCTION
ジェームズ・ハントとニキ・ラウダ。ライバル同士の激しい戦いを描く。監督は『アポロ13』『ビューティフル・マインド』『ダ・ヴィンチ・コード』のアカデミー賞監督ロン・ハワード。本作では、臨場感にあふれるレースシーンと、栄光と挫折を乗り越えた二人の感動的なドラマを、圧倒的エンターテイメントとして描き、早くもそのキャリアの最高峰と称されている。陽気なハント役は『アベンジャーズ』のクリス・ヘムズワース。沈着冷静なラウダを若手演技派ダニエル・ブリュールが演じる。
STORY
キャラクターも正反対、全くタイプの違う走りをする二人は、常に比べられ、何かと衝突をしてきた。 そんな2人がトップを争った1976年。トップを走っていたラウダはニュルブルクのレースで激しいクラッシュに見舞われ、絶望的な怪我を負う。再起不能、と思われていたラウダは、わずか6週間後、衝撃的な姿で再びサーキットに上がる。シリーズ最終決戦の舞台は日本の富士スピードウェイ ―― 彼らはライバル以上のつながりを感じながらアクセルを踏みこむ――。
CASTING
●クリス・ヘムズワース 1983年8月11日生まれ。オーストラリア出身。主な出演作は、「スター・トレック」(09)、「パーフェクト・ゲッタウェイ」(09)、「マイティ・ソー」「キャビン」(11)、「スノーホワイト」「アベンジャーズ」「レッド・ドーン」(12)、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(13)など。 ●ダニエル・ブリュール 1978年6月16日生まれ。スペイン出身。主な出演作は、「グッバイ、レーニン!」(03)、「ベルリン、僕らの革命」「ラヴェンダーの咲く庭で」(04)、「戦場のアリア」(05)、「サルバドールの朝」(06)、「ボーン・アルティメイタム」「パリ、恋人たちの2日間」(07)、「イングロリアス・バスターズ」(09)、「みんなで一緒に暮らしたら」(11)、「ニューヨーク、恋人たちの2日間」(12)など。 ●オリビア・ワイルド 1984年3月10日生まれ。ニューヨーク州出身。主な出演作は、「カンバセーションズ」(05)、「ボビーZ」(07)、「トロン:レガシー」(10)、「カウボーイ&エイリアン」(11)、「ザ・ワーズ 盗まれた人生」(12)、「her/世界でひとつの彼女」(13)など。 ●アレクサンドラ・マリア・ララ 1978年11月12日生まれ。ルーマニア出身。主な出演作は、「クレイジー」(00)、「トンネル」(01)、「ヒトラー ~最期の12日間~」(04)、「コントロール」(07)、「愛を読むひと」(08)、「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」(09)、「最終目的地」(09)、「遥かな町へ」(10)など。
映倫
10
配給会社
20世紀フォックス映画

ShareSNSでシェアしよう!

TOP