夢みるように眠りたい

(C) 映像探偵社
大正7年。初めての女優主演映画といわれる帰山教正監督「生の輝き」の以前に、実は月島桜が主演した「永遠の謎」という映画があった。しかし、この「永遠の謎」は、警視庁の映画検閲によって妨害され、ラストシーンが遂に撮影されないまま、その名を映画史から消されてしまった……。昭和のはじめ、東京。私立探偵・魚塚甚の元に、月島桜と名のる老婆から、誘拐された娘・桔梗を探して欲しいとの依頼がくる。調査を続けるうちに、魚塚は、この事件全体がまるでドラマのように出来すぎていることに気がついていく……。

関連するシネマNEWS

ShareSNSでシェアしよう!

TOP