マルサの女

(C)伊丹プロダクション
国税局査察部、通称マルサ。 税務署の調査官・板倉亮子は脱税を徹底的に調べ上げるやり手。ある日、一軒のラブホテルに目をつけるがオーナーの権藤はなかなかシッポを出さなかった。そんな時、亮子はマルサに抜擢され、摘発のプロとして経験を積んでいった。そして上司の花村と組んで再び権藤と相対する。

ShareSNSでシェアしよう!

TOP