『名探偵ピカチュウ』日本語吹替えの竹内涼真、本編にもカメオ出演していた!!!

© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. © 2019 Pokémon.
4月5日(金)

“ピカチュウ”がハリウッドで初実写映画デビューする『名探偵ピカチュウ』。見た目はカワイイのに、中身は“おっさん”!?しかも人の言葉を話す名探偵ピカチュウを演じるのは大ヒットシリーズ「デッドプール」で主演を務めるライアン・レイノルズ。名探偵ピカチュウの相棒となるティム役にはハリウッドの新鋭、ジャスティス・スミスが抜擢されている。事件に巻き込まれた父親を探すために訪れたライムシティで、自分にしか聞こえない人の言葉で話す名探偵ピカチュウと出会い、物語が始まる…。

そしてティム役の日本語吹替を担当するポケモンの大ファン!竹内涼真が、本編にも出演していることが明らかになった!

昨年11月に行われた製作報告会見のためにロブ監督が来日した際、竹内を一目見て惚れ込み、本編への出演をオファー!スケジュールを双方調整し、見事<ポケモントレーナー役>として出演が決定した。

ロンドンでの撮影を振り返り竹内は「いつかハリウッドの現場を経験してみたいと思っていたので、今回その夢に一歩近づくことができました!現場では衣裳1つとっても本当に丁寧で練られている。短い時間でしたが、とても刺激的な時間でした。モンスターボールを投げるシーンも撮影したのですが、本当にスタイリッシュでかっこいいモンスターボールで…。持って帰りたかったくらいです(笑)この経験で、よりハリウッド作品に挑戦したいという思いが強くなりました!」とコメントした。

どのようなシーンでポケモントレーナーとなった竹内が出演するのか、是非劇場でご確認を!!

世界をビリビリさせちゃう感“電”超大作!
『名探偵ピカチュウ』5月3日(金)日本先行公開!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP