”何度観ても泣ける”…『九月の恋と出会うまで』”リピーター続出の 切なすぎる“号泣”本編映像解禁!!

3月15日(金)

大ヒット上映中の、高橋一生×川口春奈の実力派俳優W主演が贈る映画『九月の恋と出会うまで』。ラスト20分、切ないウソに涙する奇跡の物語に、と鑑賞した多くの女性たちから「また恋をしたくなった!」「もう一度見たい」と共感・話題を呼んでいる本作から“切なすぎる”“何度観ても泣ける”と、話題沸騰中の本編映像が解禁された。

それは川口演じる志織が自らのカメラで撮影した、平野との思い出が詰まった写真を手にしながら、平野との出会いから今までの日々を思い出して、一人部屋の中で膝から崩れ落ちながら号泣するというシーン。志織の心情を見事に演じきった川口の演技にも称賛の声が上がっています!平野が“未来からの声”は自分ではないと、一年後に消えてしまう志織を救うためにとった平野のある行動によって二人の気持ちがすれ違ってしまう重要なシーン。不器用ながらも真っ直ぐ、大切に想うが故の二人の行動に、公開直後から「切なすぎる!」、「志織に感情移入して辛い!」といった声が多く寄せられている。

平野との様々な思い出が蘇る回想シーンを観るだけでも涙してしまう本映像。果たしてすれ違った二人はどのような結末を迎えるのか!?平野がついた切ないウソとは!?

『九月の恋と出会うまで』〈切ない涙編〉本編映像

大ヒット上映中!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP