待望の“超実写版”キング・オブ・エンターテイメントが上陸!“シンバ”誕生が描かれる特報解禁!!

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
3月12日(火)

壮大なアフリカの大地を舞台に“生命”をテーマに描かれた一大叙事詩『ライオン・キング』。アニメーション映画として誕生した本作は、映画公開時アニメーション史上№1の動員数を記録し、映画賞、音楽賞を総なめ。続いて誕生したミュージカル版は全世界で上演され、映画、演劇、コンサートなど全てを含めたエンターテイメント史上最高の62億ドル(6700億円)を記録。そのスケールは、まさに“キング・オブ・エンターテイメント”と呼ぶにふさわしい至極の感動体験。

その『ライオン・キング』が新たなステージへと進化を遂げ<超実写版>として8月9日(金)に日本上陸する。そして特報がついに解禁された。

地平線に浮かび上がるオレンジの太陽―夜明けが告げるのは、この地<プライド・ランド>の新たなる未来の王の誕生だ。生命が永遠に引き継がれることを意味する“サークル・オブ・ライフ”が流れるなか、動物たちが新たな命の誕生を祝福する為に<プライドロック>に集まってくる。周囲の喧騒に気づき、母の腕の中で眠りから目覚めた子ライオン――その名はシンバ。青く丸い目のあどけない表情ながらも、その瞳には意志の強さと輝きが宿っている。王国の呪術師ラフィキが、シンバを抱き上げ群衆の前に現れると、集まった動物たちは、シンバの高貴で尊い姿に圧倒され思わずその場に跪くのだった。“キング・オブ・エンターテイメント”の名にふさわしい『ライオン・キング』のオープニングシーンが、アニメーションも実写も越えた圧巻のスケールで描かれる。

この夏、実写もアニメーションも超えた新たな映像体験<超実写版>で観客を壮大な『ライオン・キング』の世界へ誘う。

「ライオン・キング」特報

8月9日(金)全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP