おかえりなさい!コトー先生!彩佳さん!『Dr.コトー診療所』日本最西端の与那国島で感謝の凱旋プレミアを実施!

(C)山田貴敏 (C)2022映画 「Dr.コトー診療所」製作委員会
11月22日(火)

『Dr.コトー診療所』の完成を記念して物語の舞台である志木那島のロケ地となった、日本最西端の与那国島で全国公開に先駆けて、世界最速で上映会が実施され、吉岡秀隆・柴咲コウ・中江功監督が登壇した。

まず最初に吉岡と柴咲が訪れたのは、ドラマ第一シリーズの撮影の際に実際に建てられ、今もなおそこに佇んでいる与那国島・比川集落にある志木那島診療所。放送が終わって16年経った今もなお、毎年“コトー”ファンが訪れるという聖地であり、与那国島の観光名所となっている診療所前でトークイベントを行われた。


夕日がきれいに差し込む診療所へやってきた吉岡、柴咲、中江監督。ドラマ撮影時から長年撮影でお世話になっていた診療所を訪れ、吉岡は「まだ撮り残したシーンあったかな?という気がしてしまいます。」とコメント。さらに柴咲も「与那国島には役である彩佳としてしか来ていなかったので、そうではない状態で今ここに立っている自分が本当に不思議でなりません。」という二人のコメントに対して監督からは「撮り残したシーンはないかなと今考えてるんですが、2人いるんだったらリテイクできるなと思いました(笑)」と話すなり、吉岡、柴咲は「本当にやりかねないからやめてください!」と言われ、取材陣からは笑いが起こり和やかな雰囲気でイベントは進んだ。

そして改めて診療所を見て吉岡は「20年経っても島の人がこの診療所をずっと守っていてくれてたんだなと感じて、とてもうれしいです。」とコメント。柴咲は「島の方はもちろんのことファンの方、作品を愛する方々に見守られて、ずっと残ってきたんだと思うと感慨深いですし、今回は集大成ということで、もしかしたらこんな風に診療所を見ることもないのかなと思うとちょっと寂しいです」と長年、彩佳という役とともに人生を歩んできた気持ちを語った。


その後与那国島総合センターにて、全国公開に先駆けて、ひいては世界に先駆けてどこよりも早く与那国島の島民のみなさまのために凱旋プレミア上映会を実施。映画館の無い与那国島で長年撮影にご協力いただいた、与那国島と島民の皆様への感謝の意味を込めて、いち早く鑑賞してもらうべく離島総合センターという体育館に特設スクリーンを設置し上映会が実施された。会場には約200人のお客様があつまり、大きなスクリーンに美しい与那国島の景色が映し出され、エキストラで同じ島の知人が映っているのを話しながら映画を楽しむ様子も。さらに後半になるにつれ、会場からは鼻をすする音や涙をぬぐう島民の姿が多くみられ、会場のお客様は終始食い入るように映画を鑑賞していた。


その後、舞台挨拶に登壇した吉岡と柴咲に、本編鑑賞後の熱冷めやらぬないお客様から大きな拍手が巻き起こった。そんな島の方々の様子に吉岡は「ただいま!(場内拍手)およそ20年間、島の人たちの支えがいなかったらこの作品は本当にできていませんでした。20年間の感謝の想いでこの映画が完成したと思います。何よりも皆さんに一番最初に観ていただきたいとずっと思いながら撮影してきました」と与那国島と島民の皆様への感謝の気持ちをコメント。


柴咲は「みなさん元気でしたか?皆さんが受け入れてくださって、そしてこのドラマが作ることができて、それが全国の皆さんにも受け入れられてもらえました。皆さんの人生も同じかと思いますが、時が流れると出会いもあれば別れもあり、この作品もそういう人生を一生懸命積み重ねたからこそ素敵だと思えるんじゃないかと思います。みなさんの今までの生活や流れてきた時間を重ね合わせて、観てもらえたら嬉しいです」という挨拶でイベントは始まった。舞台挨拶の会場となった離島総合センターはドラマシリーズで印象深いエピソードである富岡涼演じる原剛洋の船上手術のオペシーンのリハーサルを実施した場所だという吉岡からの撮影秘話に会場からは驚きの声が上がった。


その後、島民の皆さんからの質問・感想を受け付けるティーチインでは、2003年のドラマ撮影当時に実際にドラマ撮影で吉岡が出演しているシーンで参加していたという女性から「ドラマ当時に吉岡さんが「お疲れ様でした!」と撮影後に直接ご挨拶してくれて、それからずっとファンです。そして皆様が与那国島の美しい風景を映してくださってこの島の良さをたくさんの人に届けてくれて本当に嬉しいです。ありがとうございます。」という感想に吉岡は「エンディングのシーン含めて空撮のシーンを今はドローンで撮影できるんですが、当時はヘリでその風景含めて撮影していたので本当に大変でした。監督が一番に伝えたかったことなので、それが伝わってくれたらうれしいです」とコメント。さらに会場に母親ともに来場していた男の子からは「お父さんが柴咲さんのこと好きで、どうしてそんなにキラキラしてるんですか?」と質問をうけ、会場からは笑いが。その質問に柴咲は「彩佳という役を通してたくさんの経験をさせてもらっているのでキラキラしているんだと思います」とコメントを残し、終始和やかな雰囲気でイベントを締めくくられた。


12月16日(金)全国公開!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP