優美なる狂気に息をのむ…『アガサ・クリスティー ねじれた家』予告編到着!

(C)2017 Crooked House Productions Ltd.
2月6日(水)

グレン・クローズが本年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ話題を呼んでいる、アガサ・クリスティー原作「ねじれた家」の映画化『アガサ・クリスティー ねじれた家』。

今回解禁された予告編映像では、アガサ・クリスティー自身が謳っている「この『ねじれた家』こそ、私の最高傑作。」の文字からはじまり、巨万の富を築いた大富豪の屋敷が稲妻の轟音と共に現れ、毒殺されたシーンをミステリアスに描く。華麗なる一族の当主が毒殺された。孫娘のソフィアは元恋人で私立探偵のチャールズに捜査を依頼する。残された巨額の遺産を巡り、ソフィアを含む“心のねじれた”9人の家族全員に殺人の動機があったことが、次々と明らかになっていく。“意外な犯人”とは一体誰なのか。完全無欠のミステリーが、優美なる狂気に溢れた予告編に再現された。

1920年のデビューから100年で20億冊もの売り上げを記録する、世紀のベストセラー作家、彼女が自身の<最高傑作>だと誇る、1949年に発表されたミステリー小説「ねじれた家」が、70年の時を経て初映画化が実現する!!

『アガサ・クリスティー ねじれた家』予告編

4/19(金)角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP