菅田将暉・原田美枝子・長澤まさみら豪華俳優陣が紡ぐ感動作『百花』本ポスタービジュアルが到着!

(C)2022「百花」製作委員会 
6月23日(木)

映画プロデューサー・脚本家・小説家として多数の映画を製作してきた川村元気が2019年に発表した自身4作目となる小説「百花」(文春文庫刊)の実写映画化『百花』より、本ポスタービジュアルと場面写真が解禁された。川村自身の体験から生まれたこの小説は23万部を超えるベストセラーとなり、原作者でもある川村自身が監督・脚本を手掛ける。

記憶を失っていく母と向き合うことで、母との思い出を蘇らせていく息子・葛西泉を演じるのは菅田将暉。すべてを忘れていくなか、さまざまな時代の記憶を交錯させていく母・葛西百合子を原田美枝子。さらに、泉(菅田)と同じレコード会社で働き、初めての出産を控える泉の妻・葛西香織を長澤まさみ。百合子(原田)の「秘密」を知り、「事件」と深い関わりを持つ男・浅葉洋平を永瀬正敏が演じる。先日、公開100日前のタイミングで90秒の予告映像を解禁。SNSでは「予告観ただけで切ない、儚い。」「映像の美しさに引き込まれてしまう…早くスクリーンで観たい」と、予告を観た人たちの絶賛コメントが話題となっていた。


ポスタービジュアルに写るのは、泉(菅田将暉)、百合子(原田美枝子)、香織(長澤まさみ)の姿。違う方向に視線をおくる3人、それぞれの見据える先には何があるのか―。親子として、夫婦として、愛が紡がれていく感動の物語を予感させるポスタービジュアルとなっており、6月24日(金)より全国の映画館(一部を除く)にて掲示される。


さらに、場面写真8点も同時解禁!雨に打たれながら母を探す泉の姿、ピアノを奏でる百合子の姿、仲睦まじく花を手に取る夫婦の姿、そして百合子の過去に深く関わる男・浅葉洋平(永瀬正敏)の姿など、印象的なシーンを集めた場面写真だ。


ポスタービジュアルと場面写真を載せたチラシも、同じく6月24日(金)より配布が開始。先日解禁された、山田洋次、鈴木敏夫、岩井俊二、ポンジュノらのコメントに加え、作家・エッセイストの阿川佐和子などのコメントも掲載されている。


9月9日(金)より全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP