『ボヘミアン・ラプソディ』“胸アツ”スペシャル応援上映で天国のフレディに“AY-OH‼”

(C)2018 Twentieth Century Fox
1月30日(水)

興行収入100億円突破、サントラ&”クイーン”アルバム100万枚突破記念!『ボヘミアン・ラプソディ』”胸アツ”スペシャル応援上映~天国のフレディにAY-OH!~のイベントが開催された!!伝説のコンサート「ライヴ・エイド」の感動を再現すべく、今回のスペシャル応援上映では、観る者全てを熱狂させる本編ラスト21分で、なんとスタンディング応援がOKに!

会場に詰め掛けたクイーン世代のファンのみならず、本作をきっかけに新たにファンになった若い世代を含めた430名に及ぶ、クイーンに大熱狂するクレイジーなファンたちと一緒に、「We will Rock You」でお馴染みの「ドンドンパッ」の手拍子・足踏みを、MC先導の元練習。フレディー・マーキュリーのコスプレが目立つ中で、ブライアン・メイのコスプレや当時のMVを再現する強者が現れるなど、会場な異様な熱気で包まれていた。

そんな中会場のボルテージがMAXまで上がったところで、ハイテンションで登場したのは、本作を何度も見て感動し、本作の大ファンを公言するお笑い芸人のバービー(フォーリンラブ)、フレディ・マーキュリーを愛してやまないフレディリスペクト芸人のスベリー・マーキュリー、そしてリップ・シンク・パフォーマーのフレイディ。
フレディ・マーキュリーの王冠とマントの仮装で登場したバービーは、ノリノリで劇中のコール&レスポンス「AY-OH!」をリップ・シンクで披露!

バービーは本作のお気に入りのシーンについて「クイーンのみんなが『ボヘミアン・ラプソディ』の曲をレコーディングしていた時に、ドラムのロジャー・テイラーが何度も、ガリレオ~を歌わされていたところが、普段芸人をやっていて、相方から稽古をめちゃめちゃビシビシつけられている自分と被りました」と語り、全国で盛り上がりを見せている応援上映について「サイリューム、拍手、手拍子、ライブシーンはとにかく盛り上がる、好きなシーンやセリフで掛け声OK、ただしクラッカーやタンバリンなど楽器はNGです。ここが今日の一番のポイント、最後のライヴ・エイドのシーンは全員スタンディングOKです!実際に現地にいるような臨場感を一緒に味わいましょう」とスベリーが、今回のイベントと通常上映の違いを説明した。
それを聞いた観客席からは“Fuuuuuu~!!”と歓喜の声が上がり、さらにライヴ・エイドのシーンでスタンディングしていい箇所が分からないという方に合わせて、“スタンディング・マスター”という3名の元、実際に一緒に上映を見て教えてあげるという配慮まで見せた。

その後イベントでは、映画のオリジナルグッズが当たる大抽選会を行い、最後にもう一度「We Will Rock You」の「ドンドンパッ」を練習し、熱量そのままに特別上映が開始された。

大ヒット絶賛上映中

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP