『スパイダーマン:スパイダーバース』アカデミー賞(R) <長編アニメーション賞>ノミネート!!

1月23日(水)

全米公開初登場1位を獲得し、各国メディアから「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」と空前の大絶賛を受けた、新たなるスパイダーマンの誕生を描く『スパイダーマン:スパイダーバース』。

米国時間1月22日(火)に発表された第91回アカデミー賞(R)の長編アニメーション賞にノミネートされた!スパイダーマン映画シリーズにおいて、技術関連賞以外(※)、“作品”としてのアカデミー賞(R)ノミネーションは初となる。

(※過去のスパイダーマン映画作品におけるアカデミー賞受賞&ノミネートは下記の通り)
『スパイダーマン』(02):視覚効果賞ノミネート、録音賞ノミネート
『スパイダーマン2』(04):視覚効果賞受賞、音響賞ノミネート、音響編集賞ノミネート

アカデミー賞(R)長編アニメーション賞は、2012年~2017年の過去6年、ディズニー・アニメーション作品が連続受賞。2001年に本部門賞がスタートして以来、ディズニー作品以外の受賞は稀となっております。そんな中、世界各国で批評家・観客両方から大絶賛を受ける本作の受賞への期待の声はさらに高まっている!

3月8日(金)全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP