モデル・女優の石田ニコルが4DX「バイオハザード」体験でゾンビに!?『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』4DXでバイオハザードを体験!映像&ポスター解禁!

1月20日(木)

全世界のシリーズ累計売上本数が1億1700万本を超えるカプコンの大人気ゲームから生まれた、大ヒットサバイバル・アクション映画『バイオハザード』シリーズ。
その「バイオハザード」の原点を描く新たな映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』より、ゲーム好きとしても知られるモデル・女優の石田ニコルが、4DXでバイオハザードを体験! 映像とポスターが解禁となった。

解禁となったのは、4DXで映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』を体験した石田ニコルが、ゾンビに肩をつかまれると、自身がゾンビになってしまう、という驚きの映像。
女優・モデルと大活躍中の石田ニコルは、ゲーム実況を行うほど大のゲーム好き。そんな石田ニコルが、まるでラクーンシティのど真ん中に放り込まれたような臨場感と恐怖倍増の4DXで“バイオ”体験することで、映画鑑賞後、まさかの「世界一美しくセクシーなゾンビ」へと変貌を遂げてしまう!

「うまそう」と襲い掛かる美しいゾンビ姿の石田ニコルにぜひ注目して欲しい!

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』石田ニコル4DXでバイオハザードを体験!

また、合わせて解禁となったポスターには、『「絶叫」がこの座席で産声をあげる――。』というキャッチコピーと共に、4DXのモーションシートに座った半ゾンビの石田ニコルが!
跳ね上がるポップコーンと飲み物が、シートの衝撃を物語っている。

石田ニコルは、4DXを体験してみて「座席のシートが想像以上に動き、臨場感がさらに増して楽しかったです!」と、衝撃だった様子。また、ゾンビメイクについては「初めて特殊メイクをしていただいたのですが、一つ一つがすごく細かくて、完成後にとてもテンションがあがりました! 特に血管の細かい部分に注目していただきたいです!」と、振り返っている。また、本作については「ゲームで見た場所が実際に出てきたりと多くの発見があり、わくわくしながら観させていただきました!」と、話している。

尚、今回解禁となった映像は、1月21日(金)から『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』4DX上映の映画館で展開される。
※109シネマズ、コロナシネマワールド、シネマサンシャイン系列、ユナイテッド・シネマを予定

1月28日(金)全国の映画館にて公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP