『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』劇場版最新作は、新TVシリーズの“エピソード0”!

(C)2019 Gullane(Thomas)Limited.
1月9日(水)

日本でもファミリー層を中心に長年愛されている「きかんしゃトーマス」シリーズ劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』が、4月7日(日)17時半~NHK Eテレで放送となる「きかんしゃトーマス」TV新シリーズの“エピソード0”であることが明らかとなった!

TV新シリーズは、新しくソドー島で暮らすことになった、見た目も文化も異なる個性豊かな機関車たちとの出会いを始め、トーマス達が世界に飛び出す物語を展開し、映画と連動したストーリーに仕上がっています。さらに外見や国籍、話す言葉も様々な新たなキャラクターも続々登場!世界を一周する初めての機関車になることを決心し、ソドー島を飛び出したトーマスの手助けをするケニア出身の女の子機関車「ニア」(Cv.青山吉能)をはじめ、同じく女の子機関車の「レベッカ」、中国の機関車「ヨンバオ」(Cv.佐々木啓夫)といった、国際色豊かなキャラクターが彩りを加えています。最新映画でも「ニア」を始め、DA PUMPのISSAがゲスト声優を務める(*ISSA出演は劇場版のみ)、いたずら好きな小さなレーシングカーの「エース」など9体にも及ぶ新キャラクターが登場。アフリカ、ブラジル、アメリカ、中国と、地球を駆け巡り、新TVシリーズのエピソード0として楽しめる内容になっている。

また、新TVシリーズの大きな特徴は、国連との共同の取組みが実現したこと。こどもたちに持続可能な開発目標(SDGs)を伝えるため、SDGs17項目のうち、「ジェンダー平等を実現しよう」「住み続けられるまちづくりを」など、5つの目標を物語に盛り込んだ新機軸のエピソードも盛り込まれ、新シリーズを通じて、世界中の子供たちに地球を守るための大切なメッセージを伝えていく。この意図は劇場版最新作にも反映されている。

4月5日(金)より、シネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほかにてロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP