第2弾も邦画第1位にとびだした!『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』20万人ご来場御礼☆“大ひっと”スタート!

(C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部
11月8日(月)

11月5日(金)より劇場公開した『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が、11月6日~11月7日の国内映画ランキングにて、邦画第1位を獲得した。

全国184館で公開がスタートした本作は、11月5日(金)~11月7日(日)の3日間で、動員202,516人を記録。2019年に公開された前作『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』の177%(前作動員数114,280人)となる”大ひっと”スタートを切った。

土日はファミリー客を中心に賑わいを見せ、初日の金曜には大人ファンの姿も多く、幅広い客層が劇場を訪れ、映画の感想を募集するハッシュタグ「#映画すみっコぐらしおひろめ隊」には「優しい世界に心が温かくなりました」「前作が『泣ける話』だとしたら、今作は『明日からも頑張ろう』と思える話かな」「テーマである『夢』と、『自分らしさ』について考えさせられる、これぞ『すみっコぐらし』」など感想が寄せられている。また、すみっコぐらし10周年記念作品でもある本作ならではの「今までのテーマの内容に忠実な内容なのでファンにはたまらない」「すみっコぐらしファンには思わずニヤリとしてしまいようなシーンが盛りだくさん」といった声も見受けられた。


11月7日には映画の公開を記念し、新宿ピカデリー、イオンシネマ シアタス調布、イオンシネマ新百合ヶ丘にて「すみっコによるグリーティングつき上映会」が開催。すべての回が完売し、満席となった場内に”ぺんぎん?”が登場。観客は座席から写真撮影を楽しみ、大盛況のイベントとなった。新宿ピカデリーでは期間限定で「すみっコ仕様」に装飾された大階段前でもポージング。大階段の装飾は11月18日(木)まで。

さらに、本作の主題歌であるBUMP OF CHICKEN「Small world」が映画公開日と同日に配信スタート。Billboard JAPANによると、GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2021年11月1日~11月3日の集計で19,213ダウンロード(DL)を売り上げて第1位を記録。11月5日にはミュージックビデオがプレミア公開され、映画の公開と共に話題を集めた週末となった。

大ひっと上映中!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP