『女王陛下のお気に入り』ゴールデングローブ賞 オリヴィア・コールマン主演女優賞受賞!

(C)2018 Twentieth Century Fox

第76回ゴールデングローブ賞にて、オリヴィア・コールマンが主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)で受賞を果たした!!

主人公アン女王を演じるオリヴィア・コールマンはゴールデングローブ賞/エミー賞に輝く名女優。貴族への返り咲きを狙う召使のアビゲイルには、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞(R)主演女優賞を受賞したエマ・ストーン、女王の幼なじみで親友のレディ・サラには同じくオスカー女優のレイチェル・ワイズという、最上級の冠をもる三女優が集結。

最多13部門ノミネートの英国インディペンデント映画賞で、作品・監督・主演女優・助演女優の主要カテゴリーを含む新記録となる10部門での受賞を達成したほか、今回のゴールデングローブ賞を含めてすでに73受賞、219ノミネートを達成し(うち作品賞6受賞、主演女優賞15受賞)、完全に他を寄せ付けない強さを見せている。まさに“女王”。

このままアカデミー賞までトップランナーとして疾走する!

2月15日(金) 全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP