シリーズ初の快挙!!『スパイダーマン:スパイダーバース』ゴールデン・グローブ賞アニメーション作品賞を受賞!

新たなるスパイダーマンの誕生を描く『スパイダーマン:スパイダーバース』が第76回ゴールデン・グローブ賞のアニメーション作品賞を受賞した! スパイダーマン映画シリーズにおいて、ゴールデン・グローブ賞のノミネートおよび受賞は初となる。

全米ではすでに国内興行収入1億3300万ドルを記録、批評家たちは本作に対する賛辞を惜しまず、映画レビューには「スパイダーマン映画史上、もっとも素晴らしい!」「2018年最高の1本!」と、多くの大絶賛コメントで溢れている。またインターナショナルでも61のマーケットで公開し次々と大ヒットを記録、全世界累計興収は2億7500万ドルに到達した!中国においては、2018年最もヒットしたハリウッド・アニメーションとなった。

今回受賞を果たしたゴールデン・グローブ賞の他に、続々と各賞に名乗りをおり、さらに、本年度オスカーもノミネート確実の声があがっている!

3月8日(金)全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP