『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大泉洋、高畑充希、三浦春馬 映画公開を祝って バナナの鏡開き!?

(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
12月28日(金)

いよいよ公開が目前に迫った『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』12月27日(木)丸の内ピカデリーにて、大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さん、前田哲監督が登壇し、公開前夜祭を実施!

この日は映画の公開を記念し、登壇者全員でバナナ鏡開きをするということで、舞台上に登場したのは、なんとタイトルのバナナにちなんでバナナジュースの入った大きな樽! 鏡割りを終え、グラスに注がれたバナナジュースでの乾杯のご発声は、映画の乾杯シーンと同じく「乾杯といえば田中くん」と田中役の三浦さんが行うことに。「映画『こんな夜更けにバナナかよ』多くの人に見てもらえるように祈って!乾杯!」と、登壇者全員で映画公開を祝し、バナナジュースで祝杯をあげた。
最後に大泉さんが「この撮影は鹿野さんに導かれ続けた映画だったと思います。鹿野さんは自分が動けないから助けてほしい、助けてもらえれば自分も普通の人に近いことができると思ったから、我慢をするのではなく、勇気を持って助けてほしいということを選び、わがままを言っていたんだと思います。この映画を観ていただいて、人に迷惑をかけないことを美徳とする日本で、それだけじゃないのかもと思っていただければ、そして最終的にこの映画が同じ障害を持つ方のためになればいいなと願っています」と締め、舞台挨拶は幕を閉じた。

12月28日(金)全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP