『マスカレード・ナイト』公開23日で今年実写最速観客動員200万人突破!

(C)2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会
10月11日(月)

9月17日(金)に全国公開された木村拓哉主演の『マスカレード・ナイト』が、10月9日(土)、観客動員200万人を突破!!

今作は、数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズ(集英社文庫刊)の映画化第2弾で、累計発行部数470万部を突破し、屈指の人気を誇ります。その映画化第1弾である『マスカレード・ホテル』は2019年に公開され、興行収入46.4億円の大ヒットを記録しました。あれから2年、再び“水と油”のバディが再び難事件に挑む『マスカレード・ナイト』は、前作に引き続き、主演に数々の大ヒット映画・ドラマに出演し、音楽やCMなど様々なジャンルで常にトップを走り続ける木村拓哉。そして新田の相棒となる真面目過ぎるホテルマン・山岸尚美を長澤まさみが演じる。さらに、小日向文代、梶原善、泉澤祐希、東根作寿英、石川恋、中村アン、田中みな実、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、麻生久美子、高岡早紀、博多華丸、鶴見辰吾、篠井英介、石橋凌、渡部篤郎など、超豪華キャスト競演でも話題を集めた。

9月17日の公開初日には、主演の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎、鈴木雅之監督の豪華キャスト、スタッフが初日舞台挨拶に登壇。原作の「マスカレード」シリーズの生みの親、東野圭吾から「木村さんに(主人公の)新田浩介がこういう刑事だったんだと教えられました。次回作の参考にします。」とコメントも届き、映画化第3弾への期待も膨らませた。
週末動員ランキング(9月18日~9月24日興行通信社調べ)では、9月17日(金)~20日(月・祝)までの4日間で観客動員67万人、興行収入9.4億円を超え、第1位に輝き、新作ひしめき合う翌週も見事第1位を獲得。2週連続首位をキープし、大ヒットスタートを切った。また、9月17日から公開7日目で観客動員100万人、興行収入13.5億円を突破し、この度、公開23日目で200万人を突破!公開23日目での観客動員200万人突破は2021年公開の実写映画で最速となっている。
観客の満足度も高く、SNSでは、「最後まで犯人がわからなかった」「伏線に気が付かなかった」などの声も多く、物語に張り巡らされた伏線を今一度確かめようとするリピーターも多く劇場に駆けつけている。

全国東宝系にて大ヒット公開中!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP