劇場公開 99日前記念!『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』新場面写真解禁!&TVドラマシリーズが配信決定!

(C)2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会
9月22日(水)

TBSテレビで2016年、2018年に日曜劇場で放送され、熱烈な支持を集めた松本潤主演の「99.9-刑事専門弁護士-」が待望の映画化!『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』が、12月30日(木)に全国公開となる。そこで、【劇場公開99日前】を記念して、新場面写真解禁と、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅠ』&ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』が本日0時からParaviとTVerで順次配信スタートが決定した!

本作は、個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンタテインメント。映画では松本潤演じる超型破りな弁護士・深山大翔、香川照之演じる敏腕弁護士・佐田篤弘の名コンビに加え、新たなヒロインとして杉咲花扮する新米弁護士・河野穂乃果も加わり、0.1%の事実を求めて奮闘する、この冬、日本中を笑顔にする痛快エンターテインメント作品が誕生した。


主人公の深山は、例え99.9%有罪が確定してしまった事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは事実に辿り着いたことにはならないという信条を持った弁護士。マイペースで周囲から変わり者と思われがちな性格ながら、周囲が諦めるような事件でも自らが納得するまで徹底的に検証を行い、持ち前の鋭い観察力で残りの0.1%の「事実」を見つけ、数々の事件を解決してきた。
 深山の上司である佐田は、斑目法律事務所の刑事事件専門ルームの室長であったが、映画では事務所の所長へと昇格をした凄腕の弁護士。「勝たなければ意味がない」をモットーとしているため、「事実」の追求を優先する深山とは折り合いがつかない部分がありながらも、深山の実力を認めており、ある種バディのような関係で依頼人の弁護を手掛けている。自身の競走馬を持つほど、競馬好きな一面を持っている。

そんな二人がいる刑事事件専門ルームに加わった新ヒロインの穂乃果は、司法修習を終えたばかりの新米弁護士。弁護士として担当した初めての刑事事件で深山と出会い対立するが、あることがきっかけで刑事事件専門ルームの一員となり、深山と佐田と共に0.1%の「事実」を求めて奮闘していくことに。純粋でまっすぐな、正義感のある性格だが、大の漫画好きがゆえに、急に漫画の話題を持ち出して周囲を困惑させてしまう時も。

今回解禁された場面写真は、集中して考えたいときの癖である両手で耳を塞ぐポーズをした深山と、大好きな馬のオブジェをバックにどこか険しい表情をした佐田の様子が切り取られており、「99.9」ドラマシリーズからのお馴染みのキャラクターが伝わってくる写真となっている。さらに新ヒロイン・穂乃果の写真は、なにやら独特のポーズをした様子が写し出されており、いままでドラマシリーズのヒロインである大のプロレス好き立花彩乃(榮倉奈々)、腹話術を得意とする尾崎舞子(木村文乃)という癖の強いキャラクターに続いて、どのようなヒロイン像になっているのか期待が高まる写真となっている。

さらに映画の公開を記念して、ParaviとTVerで、公開から99日前の9月22日(水)0時より、ドラマ『99.9-刑事専門弁護士‐SEASON Ⅰ』とドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』の順次配信がスタートした。Paraviでは、2022年3月31日までの期間限定配信となる。

ドラマでは、深山と佐田との絶妙な掛け合いが大きな話題になったほか、事実を解き明かしていく痛快なストーリー、個性豊かな法律事務所の面々のチームワーク、随所に散りばめられた小ネタや親父ギャグ、心温まるストーリーといった数々の魅力が多くの視聴者の心を掴み、圧倒的な支持を得て平均世帯視聴率は『SEASON I』が17.2%、『SEASONⅡ』が17.6%を記録。『SEASONⅡ』の平均世帯視聴率は18年民放連続ドラマのトップとなったほか、最終話の世帯視聴率は21.0%に達し、同年の民放連ドラで唯一の20%超 (ビデオリサーチ調べ・関東地区) をした超人気ドラマである 。本作の映画化や、『SEASON Ⅰ』のヒロイン・榮倉奈々、『SEASONⅡ』のヒロイン・木村文乃が映画に出演することが解禁され、SNSなどで「映画行く前にもう一回ドラマを見返したい」「映画化を記念して、全話配信してほしい!」等の期待があった中で、本作の配信がスタートした。

12月30日(木) 全国公開!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP