『君は永遠にそいつらより若い』物語のキーパーソン、笠松将演じるホミネの登場シーンの本編映像解禁!

(C)「君は永遠にそいつらより若い」製作委員会
9月15日(水)

芥川賞作家・津村記久子作品初の映画化『君は永遠にそいつらより若い』より、物語のキーパーソンとなるホミネ(笠松将)が登場するシーンを収めた本編映像、笠松将の追加場面写真が到着した。

本作は、卒業間近の大学生である主人公がなんとなく過ごす日常の中で、ふとした折に「暴力」「児童虐待」「ネグレクト」などの社会の闇と、それに伴うやり切れない「哀しみ」に直面する物語である。


解禁となった本編映像は、映画冒頭となるホリガイ(佐久間由衣)が所属する大学の飲み会の1シーン。周りの学生から茶化され、理不尽な攻撃をされながらもその場を受け流すホリガイのキャラクターが描かれる。そこへ飲み会途中でやって来るヨシザキ(小日向星一)とホミネ(笠松将)。ホリガイにとって初対面となるホミネだが、彼は自身のアパートの階下に暮らすネグレクト(育児放棄)されている少年を保護し、誘拐と勘違いされ警察に捕まっていたと語る。児童福祉司の就職が決まっているホリガイは、そんなホミネの行動に興味を惹かれるというシーンになっている。

『君は永遠にそいつらより若い』本編冒頭映像

あわせて解禁された追加の場面写真は、本作のキーパーソンであるホミネ演じる笠松将を捉えたもの。ヨシザキと笑顔を見せるカットや、ホリガイと二人で夜道を歩く様子などの写真となっている。


9月17日(金) テアトル新宿ほか全国順次公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP