新ヒーロー誕生に熱狂が止まらない!『シャン・チー/テン・リングスの伝説』全世界&北米で週末興収ランキング2週連続No.1!

(C)Marvel Studios 2021
9月13日(月)

全世界を席巻し、衝撃と感動を巻き起こした映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。公開当時、全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界No.1を記録した、世界中の人々の記憶に残るこのビッグタイトルを生み出したマーベル・スタジオが新時代に贈り出した、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』。公開後も「期待をはるかに超えてくる」「まだこんな面白い作品生み出せるのか!」と絶賛されており、全世界に熱狂を巻き起こしている!

USを含む全世界42カ国で公開され、公開週末に全米No1だけでなく、全世界興行収入での週末興収ランキングNo.1を記録し大ヒットスタートとなった本作が、2週連続で全世界興行収入No1を記録!公開からわずか2週間の週末で、世界全体で推定2億5,760万ドル(約280億円)を記録し、北米でも1億4,560万ドル(約160億円)で1位をキープしており、2週目週末の成績としては同じマーベル・スタジオ作品である『ブラック・ウィドウ』の成績を早くも上回る結果に!オーストラリア、ブラジル、フランス、ドイツ、韓国、イタリア、メキシコ、ロシア、スペイン、イギリスといった各国でも2週連続No.1となっており、まだまだ全世界で新ヒーロー誕生の熱狂は止まらない!(*1ドル=109円)
また、日本でも公開2週目にして累計の興行収入は6億円を突破!(累計興収:6億70万円/累計動員:393,695人)2週目の週末の興行収入は1.5憶を超え週末興収ランキングでは2位となり(週末興収:1億5834万円/週末動員:99,421人)、すでに一度見た観客からも「何度みてもアクションが凄い」、「今見終わったけどすでにもう一回見たい」、「2回も見に行きたいって思った映画は初めて」とリピートする人が続出!
世界中でも本作への絶賛は相次いでおり、映画評論家による米レビューサイト<ロッテン・トマト>で92%の高評価(9月13日現在)を獲得、さらに、同サイトのAudience Score(一般観客のスコア)では、これまでのマーベル・スタジオ作品の中ではトップとなる98%の高評価を達成(9月13日現在)!さらなる大ヒットを予感させている!国内最大級のレビューサイト「Filmarks」でも公開後から4.1の高評価(9月13日現在)をキープ!「マーベル・スタジオ映画の中では、超本格派アクションで超面白かった!」、「見終わった後までワクワクさせてくれるな~!」とこれまでのマーベル・スタジオ映画を見てきたファンだけでなく、「マーベル・スタジオ作品をそこまで観てない私でもすごい楽しめた!」、「アクションシーンだけでなく劇中の音楽、映像も最高!!」とシリーズに詳しくない層からも新ヒーローに絶賛の嵐!まさにこれまでにない全く新しい独特な視点でドラマチック・アクション・エンターテイメントが繰り広げられる最高の映画となっている。スパイダーマンやアイアンマン等、世界から絶大な人気を博すヒーローを続々誕生させてきたマーベル・スタジオの新時代の幕開けを飾るにふさわしい、最強ゆえに戦うことを禁じた新ヒーロー《シャン・チー》が誕生の熱狂はまだまだ全世界で止まらない!!

大ヒット公開中!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP