「日産自動車」のCMに新田浩介が潜入捜査?!『マスカレード・ナイト』と「日産」初のバディCM決定!!

(C)2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会
9月6日(月)

数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家:東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズ実写映画化第2弾『マスカレード・ナイト』と「日産自動車」の異色のタッグ=バディCMが解禁!木村拓哉出演のCM本編とコメントが到着した。

木村拓哉が日産のブランドアンバサダーを務めていることから、映画『マスカレード・ナイト』サイドから日産側へコラボレーションを提案。この提案を日産が快諾し、劇中の刑事とホテルマンさながら異色のタッグを組めないかというアイディアの元、初のバディCMが完成した。

昨年放送のTVCM「やっちゃえNISSAN ハマっちゃう篇」が映画公開記念特別バージョンとして生まれ変わり、「日産アリア limited」が登場する。


今回のCM撮影現場では、現場に登場するや否や制作チームに対して「こんな形で映画とコラボをしていただきありがとうございます」と「マスカレード」チーム代表として木村がお礼を言う一幕も。ディレクターより今回の「バディCM」の演出意図を説明し、早速撮影開始。「日産アリアlimited」から颯爽と降りるシーンから撮影するもほぼ一発OK。続いて、あのCMのキャッチコピー「やっちゃえ NISSAN」を今回だけ特別にアレンジし、「やっちゃえ マスカレード・ナイト」と言う木村を撮影。撮影前は複数の台詞パターンを用意していたものの、木村がビシっとキメた仕上がりを見て、満場一致で最終版はこのバージョンで進行することを決めた。

TVCM 「やっちゃえ マスカレード・ナイト」篇 30秒

木村拓哉コメント
(バディCMが作られると聞いて)すごく驚きました。CMの中に、ネクタイの色や小物など映画の要素が細かく散りばめられていて、CMのディレクターから映画の世界観に合わせたディレクションを受けるのが不思議な感じでした。
最初に見た瞬間は「ん?」っていう違和感があるかもしれませんが、映画『マスカレード・ナイト』に触れていただくと何の違和感も無くなるCMになっていると思います。ぜひCMも映画も両方楽しんでいただけたら嬉しいです。

「日産アリア」とは?
日産自動車株式会社より昨年7月に世界に向けて発表された、日産が培ってきた電気自動車のノウハウと最新のコネクテッド技術を融合させたスタイリッシュで革新的なクロスオーバーEV。力強い加速、滑らかな走り、EVの特性を活かした静粛性を兼ね備えている。

バディCMで使用された車両は、本年6月4日に発表された「日産アリア limited」(バーガンディー/ミッドナイトブラック)で、先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」や「プロパイロット リモート パーキング」など、最先端の運転支援技術を標準搭載している。


9月17日(金)全国東宝系にて公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP