『東京リベンジャーズ』本年度実写最速! 興行収入40億円突破& 観客動員数300万人突破!!

(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会
8月30日(月)

7月9日(金)に全国 350 のスクリーンで公開となった『東京リベンジャーズ』が、7月9 日(金)~8月29日(日)で動員 301万2,624人、興行収入40億331万2,770円という数字を記録した。
この記録は、2021年公開作品の中で、実写No.1興行収入をあげている『るろうに剣心 最終章 The Finalが40億円を公開67日目で突破しているのに対し、本作は、公開52日目での突破と15日早いペースで推移している。

SNS上では「やっと観た!!!ドラケンかぁっっっっっっこいい!!!!!マイキー、アッくん、直人..タイムリープの度変わる世界で変化していく姿、タケミチの成長、内面の変化が伝わる演技、堪能しました。稀咲と半間ももっと観たいので、続編お待ちしています!」、「東リベ映画何回観てもアツい♡映画なんて高いから何度も観れんやんけど、初おかわりしてしまった。エモエモのエモなお話なんだ♡」と、作品の熱を受け取ったリピーターからの熱い声や、キャストからも公開前イベントの時から出ていた“続編”に対する期待の声が引き続き多数見受けられる。

遂に興行収入40億円を超え、爆発的な熱量とスピードで日本を盛り上げ続けている本作。一体どこまでいくのか、そのゴールに引き続き注目だ。

大ヒット上映中!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP