私たちの青春は、傑作だ!伊藤万理華主演『サマーフィルムにのって』眩しすぎるメイキング写真解禁!

(C)2021「サマーフィルムにのって」製作委員会
8月5日(木)

いよいよ明日8月6日(金)より公開となる『サマーフィルムにのって』より、舞台裏の素顔をうつす、眩しすぎるメイキング写真が到着した。

本作は、第33 回東京国際映画祭で上映されるやいなや話題を集め、世界各国の映画祭での上映が続々と決定。青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、全ての要素が華麗にシンクロ。物語は奇跡的なラストシーンへと向かい、唯一無二の魅力を放つ。主役には、猫背・がに股を披露し勝新オタクを熱演、殺陣にも挑戦している元乃木坂46の伊藤万理華。共演に金子大地、河合優実、祷キララと、今後の活躍が期待される新星が勢揃いした。


本作で映画作りの中心人物となる仲よし3人組ハダシ・ビート板・ブルーハワイを演じた、伊藤万理華、河合優実、祷キララの撮影オフショットは、本編からそのまま出てきたかのように、疾走感にあふれ瑞々しい。まさに青春そのもの。


映画の中で映し出される彼女たちの時間と、彼女たち自身が撮影の中でともに過ごしたひと夏という青春がリンクし、「私たちの青春は傑作だ」という本作のキャッチコピーがピッタリハマる写真となっている。撮影は気鋭の若手フォトグラファー、ヤスダ彩。同世代カメラマンだからこそ撮れた彼女たちの素顔に注目したい。







8月6日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほか全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP