頭を抱える天海祐希はHappy!な未来を掴めるか!?『老後の資金がありません!』ポスタービジュアル解禁!

(C)2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会
8月4日(水)

原作は2011年刊行・垣谷美雨の34万部突破のベストセラー小説「老後の資金がありません」 (中公文庫)、天海祐希主演映画『老後の資金がありません!』より、いまにも心からの叫びが聞こえてきそうなインパクト大の本ポスタービジュアルが到着した。

本作の主人公である普通の主婦・後藤篤子(天海祐希)は、頭を抱えてパンク寸前!なぜならば…定年間近で会社が倒産し失業したのにどこか能天気な夫(松重豊)や、派手婚を所望する自分勝手な娘(新川優愛)、大学卒業を控える息子(瀬戸利樹)、娘の結婚相手である低収入のパンクロッカー(加藤諒)、正論を振りかざすインテリ主婦の義妹(若村麻由美)等が、髪や頬を引っ張り、肩にのしかかっているから!さらには、晴れやかな笑顔をみせる浪費家の姑(草笛光子)も頭に乗っかり、絶対絶命の大ピンチ?!
果たして、腰元に忍び寄る、篤子の長年の友人であるサツキ(柴田理恵)や、義妹の夫(石井正則)、葬儀屋の社員(友近)、篤子が通うヨガ教室の先生(クリス松村)、キャバ嬢(高橋メアリージュン)、娘の結婚相手の両親(佐々木健介、北斗晶)、経済ジャーナリストの荻原博子、篤子の両親(竜雷太、藤田弓子)、夫の元同僚(哀川翔)、サツキの父(毒蝮三太夫)、区役所委員(三谷幸喜)は、敵か味方か?!篤子にHappy!な未来はやってくるのかー?!


いつもクールでかっこいい姿が記憶に残る天海には珍しい困り果てた表情と、バラエティ豊かな強烈な面々が大集結するインパクト大に仕上がった本ビジュアル。今回のビジュアルについて、天海は「私、頭に乗られ、髪やほっぺたを、引っ張られてますね(笑)そして!ご出演の皆様の、なんと魅力的な事か!一悶着では済まされそうもないでしょ?」といい、続けて「この作品、どなたにも起こり得る、数々の出来事に立ち向かい、それぞれの生き方を見つける、ハートウォーミングな映画です。1年の公開延期をし、お待たせしましたが、やっと皆様にお届けできます。ぜひご一緒に、笑い、泣き、怒り、そして良かったなぁと楽しんで頂けたら嬉しいです。」とコメントを寄せている。

10月30日(土)全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP