『そして、バトンは渡された』場面写真初解禁&ムビチケ発売決定!「2021 文春文庫 秋 100 ベストセレクション」のイメージキャラクターに永野芽郁が決定!

(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
8月3日(火)

2018年2月発売直後より、感動傑作との多数の反響が大きな話題を集め、累計発行部数90万部を突破している本屋大賞受賞の感動作「そして、バトンは渡された」の実写化より、本作の鍵を握る魅力的な3人のキャラクターの場面写真が初解禁された。
主演・永野芽郁演じる、血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった森宮優子、田中圭が演じる料理上手な優子の血の繋がらない父親・森宮さん、石原さとみ演じるのは小さな娘を持ちながら夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性のシングルマザー・梨花。


永野が演じる優子は、以前から「実写化したら芽郁に演じて欲しい」と母親に言われていたというエピソードもあるキャラクター。永野にとって思い入れのある役どころだけあり、複雑な家庭環境ながらも前向きに自分の人生を歩んでいく優子を等身大の魅力で演じている。
また田中が不器用ながらも優子のためにいつも一生懸命な父親・森宮さんを演じたカットも公開。実の父親同然に優子へ愛情を注ぐ森宮さんの暖かい眼差しが映し出されています。いつも笑顔でしっかり者の優子と、そんな娘が大好きな森宮さんの、誰もが憧れて夢中になる仲良し親子の姿は必見です!そして、キャリア初の母親役となる石原のカットでは、男を誘惑するかのように妖艶な笑みを浮かべる梨花の姿が!まさに魔性の女そのものといった風貌で、母親の影が一切見えない梨花ですが、どこかミステリアスなキャラクターのなかで、石原がどのような母の顔を見せてくれるのか、キャリア初の役柄としても、期待が膨らむ。


2つの家族の物語と、魅力的な3人のキャラクターが交わるとき、紐解かれる《命をかけた嘘》と《知ってはいけない秘密》。原作とは異なる映画オリジナルラストでクライマックスを迎え、タイトルの本当の意味を知ったとき、一生忘れることのない極上の驚きと最大の感動が押し寄せます!既に本作を鑑賞した原作者の瀬尾まいこさんは、「とてもドラマチックな映画で、原作を書いたことなどすっかり忘れ、ドキドキしながら夢中で見ていました。出てくる人みんな愛情にあふれ魅力的で、見終えるのがさみしくなりました。素敵な映画にしていただき、ありがとうございました。」と絶賛のコメントを寄せている。

そんな本作のムビチケカードが、8月13日(金)より全国の上映劇場で発売決定!鑑賞者からは「92.8%が泣いた(ワーナー・ブラザース調べ)」という驚異的な数字も出るなど、日本中が今年最大の感動と優しい涙に包み込まれること間違いなしの本作。お見逃しのなきよう!

そして、「2021 文春文庫 秋 100 ベストセレクション」のイメージキャラクターに永野芽郁が決定! 「秋 100 ベストセレクション」は読書の秋にあわせて、文春文庫のラインナップからおすすめの銘柄をピックアップして例年行っている文庫フェア。本屋大賞受賞作『そして、バトンは渡された』が今年の目玉作品のひとつであることから、本作とのコラボレーションが決定し、主人公・森宮優子役の永野芽郁がイメージキャラクターに決定した。

映画化の発表以降、鑑賞前の予習としてや、謎多きストーリーに興味が沸いた多くの人が原作を手に取り、累計発行部数は90万部を突破!映画ではオリジナルの展開が繰り広げられるため、映画を観る前でも観た後でも、原作と合わせて楽しむことができる。祖父の影響で、子どもの頃から本が傍にあり、本屋さんも好きで、仕事の空き時間にはよく足を運んでいるという永野。イメージキャラクターの抜擢に対し、「単純に本を読むということが好きなので『皆さんも本を読みましょうね』とか『好きな本はなんですか』と問いかける存在になれるのはすごく嬉しかったです。本屋さんはその 1 日を活気づけるところでもあるので、そこに自分の姿があると考えると、ちょっと恥ずかしい気持ちもありながらも、堂々と本屋さんに行ける気もして嬉しいです。」とコメントしている。
“「心をつなぐ、本がつなぐ。」”というコンセプトのもと、キャンペーンは、9月1日より順次、書店店頭で開催され、期間中は小冊子をはじめ店頭用パネル、ポスター、文庫のオビなどのビジュアルが展開予定。 特設サイトでは優子を彷彿とさせる赤い衣装を纏った永野のビジュアルがいち早く確認できる。※9月1日より本オープン

<ムビチケ発売情報>
◆発売日:8月13日(金)※予定
◆発売場所:全国の上映劇場 ※一部劇場を除く
◆券種&価格:ムビチケカード一般 1500円(税込み)

10月29日(金) 全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP