まだ観に行くのひよってるやついる?『東京リベンジャーズ』本年度邦画実写最速200万人突破!&興行収入27億円突破!!

(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会
8月2日(月)

大ヒット上映中の『東京リベンジャーズ』が観客動員数は遂に200万人、興行収入は27億円を突破した!

9日(金)に全国350のスクリーンで公開となった本作は、先週29日に北村匠海、杉野遥亮、磯村勇斗らによるライブビューイング付き舞台挨拶が実施され、31日からは入場者特典として主要キャスト&原作者のサイン入りポストカードの配布もスタートするなど観客の熱量を更に高め、7月9日(金)~8月1日(日)で動員 2,073,115人、興行収入 2,765,824,440円という数字を記録した。

SNS上では何度も本作を鑑賞した観客から「人生で同じ映画を3回も見る事なんてないだろうって思ってたのに、見てしまいました!」、「何回見ても飽きない自信があります、、!」、「何回行っても飽きるどころか好きなところが増えてリピートしまくる予感」といった声が上がっている。

圧倒的な熱量とスピードで盛り上がり続ける本作を鑑賞するのに“ひよる”理由は何一つない。是非劇場で本作をご覧頂き、このアツさを体感して欲しい!

大ヒット上映中!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP