『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に踊り出る!!

© 2018 Twentieth Century Fox
12月17日(月)

『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破!『グレイテスト・ショーマン』を超え、『ジュラシック・ワールド2 炎の王国』(81億円)に次ぐ2018年公開洋画興行収入ランキングNo.2となる快進撃を続けている。

最終興収は80億以上が予想され、最終的には、2018年公開洋画作品の第1位が射程圏内!また、音楽/ミュージカル映画としては『美女と野獣』(124億円)、『レ・ミゼラブル』(59億円)に次ぐ歴代3位となっている。

ブライアン・メイも自身のインスタで「ボヘミアン・ラプソディ」日本特製の法被を着用し、日本のファンに映画大ヒットで社会現象になったことに感謝を述べている。

大ヒット上映中!

※写真は11月に行われたジャパンプレミアより

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP