のん 脚本・監督・主演 映画『Ribbon』キャスト解禁第一弾、山下リオ、渡辺大知の出演が決定!

(C)「Ribbon」フィルムパートナーズ
6月18日(金)

のんが脚本・監督・主演を務める映画『Ribbon』(2022年公開)のメインキャストが解禁。のん演じる美大生いつかの親友・平井に山下リオ、いつかが近所の公園で何度も出会う男に渡辺大知が決定した。

コロナ禍の2020年。いつかが通う美術大学でも、その影響は例外なく、卒業制作展が中止となった。悲しむ間もなく、作品を持ち帰ることになったいつか。いろいろな感情が渦巻いて、何も手につかない。心配してくれる父・母とも、衝突してしまう。妹のまいもコロナに過剰反応。普段は冷静な親友の平井もイライラを募らせている。こんなことではいけない。絵を描くことに夢中になったきっかけをくれた友人との再会、平井との本音の衝突により、心が動く。未来をこじ開けられるのは、自分しかいない―。誰もが苦しんだ2020年。心に光が差す青春ストーリー。


のんと山下は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)でも共演した仲で、のんは平井役に山下をイメージして、この脚本を書いたと言うほど。冷静な言葉とは裏腹に、熱い気持ちを持った美大生・平井を繊細に演じる山下に注目だ。

渡辺は、主人公・いつかが近所の公園で何度も出会う不思議な男という難しい役を熱演。独特な存在感で物語を魅力的に盛り上げる。

◇監督のんコメント◇

◆山下リオさんへのコメント
平井という役は、主人公にとって憧れのかっこいい友達というイメージです。リオさんは私の中でかっこいい友達にぴったりだったし、激しい感情を持っていながら素直に表現しない平井のぐらぐらした複雑な感じを、魅力的に演じてくれました!
実は、この役はリオさんをイメージしながら書いていました。勝手に。実現して本当に嬉しいです。もう一度、がっつりと演技を交わせたのも本当に楽しかったです!

◆渡辺大知さんへのコメント
渡辺さんとは以前、忌野清志郎さんのフェスでご一緒したのですが、その時のステージも最高で心に残っていました。今回、本作にご出演いただき、本当に素敵な役者さんだなと実感しました。渡辺さんに演じていただいた役は、公園で何度も出会う不思議な男という設定です。渡辺さんの自然体なのにファンタジーな存在感が Ribbon の世界観に溶け込んでいました。渡辺さんのおかげで、キャラクターが鮮やかな魅力を持ったと思っています。

2022年公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP