『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版<最新予告>解禁!!主題歌情報も!!!

12月11日(火)

各メディアから「史上最高のスパイダーマン映画!」と空前の大絶賛を受けている新たなるスパイダーマンの誕生を描く『スパイダーマン:スパイダーバース』。本作の日本版最新予告が解禁、また、日本語吹替版主題歌を<TK from 凛として時雨>が手掛けることが決定した!

TK from 凛として時雨は、“凛として時雨”のフロントマンTKによるソロプロジェクト。ピアノ、ヴァイオリンを入れたバンドスタイルから、単身でのアコースティックまで幅広い表現の形態をとっている。

今回制作された楽曲について「まずは自分自身の意識をスパイダーマンにどれだけ溶け込ませられるか、というのが課題、ごく普通の少年が抱いている葛藤やコンプレックス・・そういったものをちゃんと自分の中にある葛藤と結びつけて、それをどれだけスパイダーマンの世界と繋げられるか、ということと、言葉遊びなどで疾走感を出したり、その中にメッセージを込めるというところをすごく意識しました。」とコメント。

ハリウッド映画と初タッグとなり、独創的、かつ革新的な映像で描かれる本作品の世界観を彩る。日本語吹替版主題歌として書き下ろされた新曲P.S. RED I(読み:ピーエスレッドアイ)が、スタイリッシュな新生スパイダーマンの魅力を一気に加速させる!

『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版 <最新 予告 >

2019年3月8日(金)全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP