『コンフィデンスマンJP』“ウラオモテ”のあるティザービジュアルが初解禁!!

(C)2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会
12月11日(火)

数々のヒット作を手掛ける脚本家・古沢良太のオリジナルテレビドラマとして、2018年4月期に人気を博した『コンフィデンスマンJP』が”詐欺”ではなく”本当”に映画化する『コンフィデンスマンJP the movie』。

今回解禁となり12月14日(金)よりチラシにて全国劇場に配布されるティザービジュアルは、長澤まさみ演じるダー子、東出昌大演じるボクちゃん、小日向文世演じるリチャードの3人のコンフィデンスマンを中心に展開する二転三転する物語、そして3人を含めたウラオモテのある登場人物たちを形容するかのような両面仕様のデザインに!

真実と嘘は表裏(ウラオモテ)一体。何が嘘で、何が本当なのか、どっちがオモテで、どっちがウラなのか。それを決めるのはあなた次第!?ドラマ以上に観るものを欺く映画版「コンフィデンスマンJP」の始まりを予感させる、オシャレで、豪華で、スタイリッシュなティザービジュアルが完成した。

さらに、全国にいる、ダー子の子猫ちゃんたち集まれ!!自称子猫ちゃん筆頭の五十嵐と共に、今年を振り返るファンミーティングイベント、「第1回子猫ちゃんたちの集い 忘年会編」が12月19日(水)都内某所にて開催決定!!五十嵐の生副音声付きドラマ振り返り上映のほか、映画最新情報もちょこっと知れちゃうかも!?五十嵐役を演じる小手伸也や、本作のメガホンをとった田中亮監督、さらには来年公開の映画に登場するダー子の弟子も参戦決定した。

2019年5月17日(金) 全国東宝系にてロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP