仮面ライダー作品出演者が、敵の幹部・四天王となって純烈に立ちはだかる!『スーパー戦闘 純烈ジャー』追加キャスト&コメント解禁!

(C)2021東映ビデオ
3月30日(火)

3年連続NHK紅白歌合戦出場を果たした、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭からなるスーパー銭湯のアイドル『純烈』が2021年秋、満を持して銀幕デビュー!『スーパー戦闘 純烈ジャー』より、追加キャスト&コメントが解禁!


純烈の前に立ちはだかる温泉の平和を脅かす悪の組織の幹部・四天王を特撮作品出演経験のある岩永洋昭、松本享恭、白又敦、龍真が演じる!岩永は「仮面ライダーオーズ」、松本は「仮面ライダーエグゼイド」、白又は「仮面ライダー鎧武」と、3人が仮面ライダーシリーズへの出演者ということもあり、同じく3人が特撮作品出身の純烈とのアクションシーンは大きな見どころ。そして、スタッフ陣もあらたに解禁。「忍風戦隊ハリケンジャー」でハリケンイエロー/尾藤吼太役の山本康平が、本作の企画に携わり、さらに温泉施設の垢すり職人・康助役で出演。また、「魔進戦隊キラメイジャー」や「仮面ライダーW」などのプロデューサー・塚田英明もプロデュースに参加しているなど純烈ファンのみならず特撮ファンも必見の本格仕様な作品となっている。

<以下キャストコメント>
【ザウナ役/岩永洋昭(いわながひろあき) 1979年11月23日生まれ 長崎県出身】

今回、悪の幹部、四天王の1人として抜擢して頂き、感激の極みで御座います。諸先輩方と敵対し、心の底で密かに、隙あらばやっつけてやろうと本気で思いながら演じさせて頂きました。この作品が、純烈さんファン、特撮ファンのみならず、1人でも多くの方々に観て頂けることを願っています。

【ガラン役/松本享恭(まつもとうきょう) 1994年12月27日生まれ 福岡県出身】

純烈さんとの現場はとても温かかったです。
そして本気でアクションを学びたいなと今回思いました。
迫力ありシュールさあり強く面白くかっこいい純烈ジャーですが悪役4人にもフォーカスを当てて観ていただきたいなと思います。
アクションと絆とクセと中々悪役も熱いですよ!!!
銭湯だけに!!!

【ゾープ役/白又敦(しらまたあつし)1994年3月22日生まれ 神奈川県出身】

人生の先輩であり、事務所の先輩の純烈さんと同じ作品に出演できたことを光栄に思います。
悪の組織のキャラクターとしてクランクイン前に色んな準備をしてきました。
沢山の方に今作を届けられればと思います。

【ジャワー役/龍真(りゅうしん)1995年4月19日生まれ 長崎県出身】

今回「純烈ジャー」で銀幕デビューをさせて頂きます!純烈さんをはじめ、キャスト、スタッフの支えのお陰で役を全うすることが出来ました!
純烈ジャーの前に立ちはだかる悪役ですが、4人全員が憎めないキャラになっており、そして迫力あるアクションで戦っているので、是非映画館の大スクリーンで観て、笑って楽しんで頂きたいです!

【康助役/山本康平(やまもとこうへい)1980年12月23日生まれ 岡山県出身】

今回の企画は純烈さんと何か面白い事できないか?という話から、リーダーの酒井君に相談した事から始まりました。ヒーロー✖️ムード歌謡の新たなジャパニーズエンタメを楽しんで頂きたいです。

2021年秋全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP