日本でもトムジェリ旋風が巻き起こる!『トムとジェリー』初登場洋画No.1の堂々の大ヒットスタート!!

(C)2020 Warner Bros. All Rights Reserved.
3月22日(月)

1940年に誕生してから世代を超えて愛され続け今年80周年を迎えるアニメーションシリーズ「トムとジェリー」の実写映画化となる映画『トムとジェリー』。全米ほかメキシコ、ブラジル、ロシアなど各国でも大ヒットを記録した本作が、日本でも遂に3月19日(金)より公開となり、初週3日間(3月19日~3月21日)で興行成績【動員:153,478人/興収:193,293,620円】を記録し、週末の興行収入ランキングは第3位、洋画では堂々No.1の大ヒットスタートを切った!週末の劇場には20代の友人同士やカップル、中高生のグループ、ファミリー層といった幅広い層の男女が押しかけ、80周年を迎えた「トムとジェリー」が人々に愛されていることがうかがえる。

SNS上では「実写とアニメの合成で、めっちゃ可愛いし面白くて最高でした。 」、「トムとジェリーのアカデミー賞受賞作品からのオマージュもあったりするのでファンなら思わずニヤリとなるところが結構あってよかった!」、「ケンカをすれば周囲を巻き込む大惨事を引き起こすふたりが同じ目的のために行動するとしたら……それってもう“最強のコンビ”ってことじゃないか! ということで、クライマックスは自分でも驚くほど号泣していた。」、「経歴詐称がバレてホテルから追い出されたケイラが、トムとジェリーと協力して頑張るシーンに勇気を貰えました!」と、アニメーションシリーズのファンたちが今回の実写化を楽しんだ声、トムとジェリーが力を合わせる部分に感動したという声やトムとジェリーのケンカに巻き込まれてしまった新人ホテルスタッフのケイラが頑張るシーンに勇気を貰えたという新生活がスタートする時期ならではのコメントも多く寄せられた。

様々な世代に愛され、楽しませてくれる最強コンビの実写の世界での活躍を是非、劇場の大きなスクリーンで!

大ヒット上映中!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP