『SNS-少女たちの10日間-』日本版予告映像解禁!田口ランディからのコメントも到着。

(C) 2020 Hypermarket Film, Czech Television, Peter Kerekes, Radio and Television of Slovakia, Helium Film All Rights Res erved.
2月22日(月)

『SNS-少女たちの10日間-』日本版予告映像が完成、さらに「コンセント」「スカートの中の秘密の生活」「逆さに吊るされた男」などで著名な作家・田口ランディからのコメントも到着した。

男性と女性の二人組監督による和やかなオーディション風景から、巨大なスタジオ内での子ども部屋の設営、綿密な打ち合わせ、そして撮影と同時に設定12歳の成人女性3名のアカウントに群がる成人たちの姿。本作は、10日間で一体何が起きるのか徹底検証した衝撃のリアリティーショーである。

現代の子どもたちが直面する危険をありのまま映し出した恐るべきこのリアリティーショーは、SNSと常に接するジェネレーションZ世代やその親たちに恐怖と共に迎えられ、本国チェコでドキュメンタリーとして は異例の大ヒットを記録。児童への性的搾取の実態を捉えた映像としてチェコ警察から刑事手続きのための映像が要求されるなど、実際の犯罪の証拠として警察を動かした大問題作だ。

作家・田口ランディは、「ネットという繋がりっ放しの世界で何が起きているか。ある一面の事実がここに浮き彫りになりました。この映画をご覧になった方々とネット社会を生きていく上で必要なリテラシーを共に作っていけたらと願います。」とコメントを寄せている。

『SNS 少女たちの10日間』日本版予告映像

4月23日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP