2021年必見アクションアニメ映画『ナタ転生』アヌシー国際アニメーション映画祭でも紹介された話題の動画解禁!ムビチケキャンペーンも開催中!

(C)Light Chaser Animation Studios
2月6日(土)

中国で興行収入70億円超えを突破した『白蛇:縁起』(2019年)の制作スタジオ・追光動画が4年の月日を費やして制作し、アヌシー国際アニメーション映画祭(2020)ではWIP部門にノミネートされるなど、公開前にも関わらず全世界から注目を集める3DCGアニメーション映画『ナタ転生』より、手に汗握る圧巻の
バイクVS車 カーチェイスシーンが解禁!

解禁された映像はアヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)でWork in Progress部門にノミネートされた際に公開され、関係者の間で話題となったプロモーション映像。目を引く斬新なアクションシーンが視聴者たちの視覚を刺激し、追光動画のクリエイターチームが古代中国から伝わる神話に想像力あふれるアレンジを加え、個性的な描き方が評価された。
海外の観客たちからも公開が待ち遠しいと期待の声が寄せられた本映像は、ナタの元神を持つ主人公李雲祥(リ・ウンショウ)の幼馴染で歌芸者のカーシャが、自分の曲を聴きながら物憂げな表情をしているところから始まる。すると遠方から光が上がり、そこではバイクに乗った雲祥が前世でナタに殺された三太子の生まれ変わり・三公子に車で追いかけられていた。しかし、バイクを縦横無尽に乗りこなし、さらには宙高く飛ぶなど雲祥の運転技術がさく裂!雲祥はどんどん進み続けるが、ついには行き止まりに。しかし、絶対絶命のピンチかと思いきや、今度は後ろから追いかけてくる三公子に向かって逆走行し加速し続け、スピードMAXになったバイクを・・・ぶん投げる!!!この衝撃で車から飛び出てしまった三公子と最後に目があった雲祥はなんと指ハート。追い込まれたようにみえたが、最後は雲祥の余裕を感じさせるカーチェイスシーンで幕を閉じた。

『ナタ転生』白熱の バイクVS車 カーチェイス映像

本作の指揮を執った趙霽監督は、「李雲祥は反骨精神旺盛なバイク好きの青年で、彼は他人が敷いたレールの上を走ることを嫌い、自分のやりたいことをやり、正しいと思うことをやりたいと願っています。」とコメント。カーチェイスのシーンは、自分で決めた道を一直線に進む雲祥の反骨精神がひしひしと伝わってくる。

さらに、ムビチケご購入の方に抽選で記念メダルまたはポストカードが当たるキャンペーンを実施中!
<購入サイト>
ムビチケサイト
「MOVIE WALKER」アプリ
<応募受付期間>
2021年2月5日(金)~2021年3月5日(金)23:59まで
<応募方法>
ムビチケ前売券(オンライン)をご購入の上、購入番号・名前・ご住所・メールアドレス・電話番号を記入してinfo@teamjoy.co.jpに送信

2/26(金)緊急公開決定! TOHOシネマズ池袋/上野 順次公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP