『ワンダーウーマン 1984』壮絶なバトルを予感させる最新ポスターが到着!

(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
12月1日(火)

この冬一本のアクション超大作、全米に先駆け日本公開される『ワンダーウーマン 1984』より、陸・海・空を舞台にしたド迫力のバトルに胸が高まらずにはいられないド迫力の最新ポスターが解禁となった!

世界中の誰もが自分の欲望を叶えられてしまったら——スピード・力・戦術すべてを備えたヒーロー最強の戦士<ワンダーウーマン>を襲う、全人類滅亡の脅威とは。禁断の力を手にしたかつてない敵マックスの巨大な陰謀、そして正体不明の敵チーターの登場。崩壊目前の世界を救うため、最強の戦士が失うものとは何か!?陸海空を駆け巡る体感型バトル、ついに日本上陸する。

解禁となったビジュアルには、本作で初登場となる最強のガジェット<ゴールドアーマー>を身に纏い、金色に輝く左腕を構えながら、今まさに必殺技のガントレット・クラッシュを放たんとするワンダーウーマンの雄姿が描かれる。ヒーロー界最強とも呼ばれる桁外れのスーパーパワーを持つワンダーウーマンは、たった一人で70 億の人類を守るため、禁断の力で世界を混乱に陥れるマックスと、謎の敵チーターとの壮絶なバトルを繰り広げることになる。彼女の力強い眼差しからは、何かを犠牲にしてでも大きな決断を下した者だけが持つ、“決意”のオーラがみなぎる。並みいる大作が次々と公開を来年へとずらす中、唯一踏みとどまった本作。未曽有の危機から地球を救うワンダーウーマンの活躍に期待せずにはいられない。

パティ・ジェンキンス監督は、アクションを見応えのあるものにすることに高い目標を掲げたという。監督は、「パワー全開のワンダーウーマンを見たかったんです。そんな彼女が危険にさらされ、観客には大きな驚きが待っているんです。世界を股にかけた冒険があり、壮大なスペクタクルもある。素晴らしい映画体験を過ごすことのできる作品になっています。」と自信の程を語る。お馴染みのガジェットでもあるヘスティアの縄や、ワンダーウーマンの必殺技ガントレット・クラッシュだけでなく、真のヒーローのみが装着できるゴールドアーマーを駆使した誰も観たことのないバトル。最強のヒーローは史上最大の脅威となるヴィランを前に、どのようなアツすぎる闘いを見せてくれるのか?さらにパワーアップした壮大なスケールで描かれる最大級の体感型バトルに期待が高まるばかりだ。

12月18日(金)全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP