『さくら』抜群のチームワークで演じた“長谷川家”のオフショットが到着!

(C)西加奈子/小学館 (C)2020 「さくら」製作委員会
11月23日(月)

累計60万部を突破する直木賞作家・西加奈子の同名小説の映画化で、現在公開中の『さくら』より、超!豪華家族の可愛すぎるメイキングカットが解禁された。

本作で登場するのは、サクラと名付けられた1匹の犬と5人の家族。そして、彼らにとって大切なひとたちだ。数生み出してきた矢崎仁司監督のもと、長谷川家の兄弟妹を演じるのは北村匠海、小松菜奈、吉沢亮という人気、実力を兼ね備えた俳優陣。 3人の母を寺島しのぶ、父を永瀬正敏が演じ、彼らと出会う女性キャラクターには、小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純というフレッシュな顔ぶれがそろった。

到着したメイキングカットは、家族の食卓でふざけながらもキメポーズを取る北村・小松・寺島・永瀬、そして夕飯時の撮影中に談笑する北村・吉沢・小松、またクランクアップを迎えた小松・寺島・永瀬といった、まるで本当の家族のような仲の良さをうかがわせるもののほか、偶然遭遇した猫を可愛がる北村や、愛犬サクラの代わりに大きな犬のぬいぐるみに向かって演技をする吉沢、撮影現場の大木に登り無邪気な表情を見せる小松など、3人の撮影時のほほえましい姿を切り取ったもの。

ベテラン・若手の実力派キャストたちから、どのような”家族の絆“の物語が紡がれるのかー。ぜひ劇場で!

『さくら』公開中!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP