『劇場版 仮面ライダーゼロワン』と『劇場版 仮面ライダーセイバー』主題歌アーティスト解禁!

スーパーヒーロープロジェクト ©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
11月18日(水)

新型コロナウィルス感染拡大の影響により公開延期となっていた『劇場版 仮面ライダーゼロワン』と『劇場版 仮面ライダーセイバー』が豪華2本立てで12月18日(金)に公開される。ビジュアルや特報、追加ゲストなども続々と解禁、公開に向けさらに盛り上がりを見せている本作の主題歌情報が解禁された!

『劇場版 仮面ライダーセイバー』の主題歌はTVシリーズに引き続き、東京スカパラダイスオーケストラと[Alexandros]の川上洋平が担当。そして『劇場版 仮面ライダーゼロワン』は、お馴染みのJ×Takanori Nishikawaが続投決定!TVシリーズから話題となっている2組のアーティストが、劇場版のために新曲を書き下ろした。

合わせて、気になるタイトルも発表!『劇場版 仮面ライダーセイバー』の主題歌は、東京スカパラダイスオーケストラ「多重露光 feat.川上洋平」。作詞を担当した東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦は「世界中が多大な変化を余儀なくされた本年だが、過去の歴史と今現在必死に捻り出す自分たちの儚い希望を、カメラでいうところの多重露光のように重ね合わせていくことで美しい未来を描きたい」という願いを込めており、世界を救う「仮面ライダー」という作品が持つ希望をも象徴するような楽曲となっている。谷中は「是非映画館で大ヴォリュームで聴いてくださいね。そして来るべきフルバージョンも楽しみにしていて下さい。」ともコメントし、楽曲への期待を呼び掛けている。

そして、J×Takanori Nishikawaが歌う『劇場版 仮面ライダーゼロワン』の主題歌タイトルは、「A.I. ∴ All Imagination」。「A.I.(人工知能)、ゆえにすべての想像を超えた世界」という意味が込められ、シリーズを通して語られてきたAIの無限の可能性を示すような、まさにゼロワン1年間の集大成である劇場版の主題歌にふさわしい楽曲タイトルとなっている。
主題歌を担当したJは「『A.I. ∴ All Imagination』 これは終わりじゃなく、新しい始まりの音。お互いの事を昔からよく知る西川との、本当に最高な冒険だった。偉大なるライダー史に、彼と共に熱い思いを刻めた事を光栄に思います』と語り、Takanori Nishikawaは「感染症の影響でまだまだ息苦しさを感じる毎日ですが、ゼロワンと共にこの『A.I. ∴ All Imagination』が誰かを照らす光になればと願っています」とコメント。楽曲に込められた強い想いと「仮面ライダーゼロワン」という作品への愛に溢れたメッセージを寄せている。

「仮面ライダーゼロワン」を1年間盛り上げてきたJ×Takanori Nishikawa、そしてこれからの1年間「仮面ライダーセイバー」を盛り上げていく東京スカパラダイスオーケストラと川上洋平が、劇場版の世界をより一層熱くパワフルに彩る。


<配信情報>
12月18日(金)から各配信ストア・サブスクリプションサービスにて配信開始!

♪『劇場版 仮面ライダーセイバー』主題歌
「多重露光 feat.川上洋平(Movie Edit)」
東京スカパラダイスオーケストラ

♪『劇場版 仮面ライダーゼロワン』主題歌
「A.I. ∴ All Imagination Type-02」
J×Takanori Nishikawa

12月18日(金) 全国公開!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP