『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』キービジュアル&場面カット到着!

(C)2020 Gullane(Thomas)Limited.
11月19日(木)

原作出版75周年のメモリアルイヤーを経て、2021年春に公開が決定した、劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』のキービジュアルと、新たに場面カット4点をが解禁された!

先日、新しい仲間に日本のキャラクター、ケンジの登場が発表され、大いに話題となった本作。キービジュアルでは、その世界最速のケンジと、2足歩行のロボット、そして空飛ぶ車と一緒に疾走するトーマスの姿を描いた、躍動感あふれるものとなっている。ロボットにはなぜかトップハム・ハット卿が乗っていて、今回も卿の活躍に期待できそうだ…。

新たな場面カットでは、発明品の巨大なロケットブースターを背負ったトーマスとケンジ、新キャラクターの発明家のルースと空飛ぶ車、同じく新キャラの何やら怪しい2人組を乗せた黒い機関車のサニー、そして、驚きの表情をするパーシーらソドー島の面々の姿を公開。

こちらのキービジュアルをあしらったフライヤーは、全国の上映劇場にて11/20より随時入手可能となる。また、12/18には前売りのムビチケが発売開始予定で、オリジナル特典として「トーマスとケンジの“おでかけサコッシュ”」が先着で1枚につき1つ、ついてくる!(数量限定) 春のお出かけシーズンにぴったりのオシャレなサコッシュをぜひ入手しよう!

■ムビチケの種類■
親子ペア¥2,200 
一般 ¥1,400 
小人(2歳~中学生以下) ¥900(すべて税込)



◎いまどきのママたちはポシェットとは言わないらしい。時代はサコッシュらしい。
◎ちなみに、ちょうどテコロプラレールトーマスが3つ入る大きさらしい。
※数量限定

2021年春、全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP