『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開31日間で興収233億円を記録!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
11月16日(月)

2019年に放送が開始されたTVアニメ「鬼滅の刃」。同年9・10月に放送された最終話で、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその仲間たちが、“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じた。その無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日(金)に全国公開され、31日間で1750万5285人、233億4929万1050円を記録した。

11/15(日)時点での興行収入ランキングは、「千と千尋の神隠し」(308.0億)、「タイタニック」(262.0億)、「アナと雪の女王」(255.0億)、「君の名は。」(250.3憶)に次ぐ、第5位となっている。

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP