撮影秘話を語りつくす!!『きみの瞳が問いかけている』副音声上映本編サンプル映像解禁!

(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation / AMUSE Inc. / Lawson Entertainment,Inc.
11月13日(金)

三木孝浩監督最新作、現在大ヒット公開中の映画『きみの瞳が問いかけている』より、副音声上映の本編サンプル映像が到着した。

本作は現在、オーディオコメンタリーを再生するスマートフォンアプリを利用した【副音声上映】が絶賛上映中!主演の吉高由里子、横浜流星、三木孝浩監督が本編に合わせて撮影当時の裏話を余すことなく語り尽くした副音声とともに鑑賞する本方式は、「まるで3人と一緒に観ているかのよう」とリピート鑑賞者を中心に絶賛されている。

今回、解禁する映像は副音声上映の鑑賞をイメージできるサンプル映像。吉高演じる明香里と、横浜演じる塁が浜辺で初めて心を通わせるシーンとその後、明香里と塁のささやかながらも幸せな日々が描かれたシーンが吉高、横浜、三木監督3人のコメンタリー音声とともに解禁。
 明香里が手を重ね「恋が芽生えた瞬間」として3人はテンション高く語る一幕や、塁のキックボクシングの練習シーンに監督、吉高が改めて横浜のキックボクシングの迫力に驚嘆するなど、3人の自然な表情が伝ってくるファン必見の映像となっている。
三木監督のこだわりや裏設定、吉高、横浜の撮影時のエピソードなど、映画を2倍3倍に楽しむ小ネタが盛りだくさん!副音声だけでしか聴けないここだけの話を3名の和気あいあいとした雰囲気とともに、2回目以降のリピート鑑賞は是非、副音声上映で!

副音声上映サンプル映像

*副音声上映を楽しむためにはスマートフォンなどの端末を使って、無料の専用アプリ「HELLO! MOVIE」から副音声データを事前にダウンロード。アプリを劇場で起動し、イヤフォンを装着すると、映画の音声を認識し映像に合わせて副音声を再生することができる。主に視覚障害者向けに音声ガイドを提供している副音声付き上映の仕組みを利用しており、全ての上映劇場、上映回で利用が可能となる。
副音声上映は、11月6日(金)以降の期間中、『きみの瞳が問いかけている』を放映する映画館のすべての上映回で対応中。

大ヒット公開中

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP