葵わかな、『劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』でナレーションに初挑戦!!

11月8日(木)

NHK総合テレビで2006年から放送開始した「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」。これまで灼熱の砂漠から赤道直下のジャングル、そして極寒の極地などなど、世界50か国以上を取材。最新機材を駆使して撮影した映像は、世界で初めて観察された行動や生きものなど、動物の生態に関する貴重な映像資料となるものも数多く、誰も見たことがなかった生きものたちの姿をお茶の間にお届けし続けてきた人気自然番組である。

そこでこの度、待望の初の映画化となる『劇場版ダーウィンが来た!アフリカ新伝説』の公開が決定!また、映画、ドラマ、CMなどオールジャンルで活躍する女優の葵わかなが本編ナレーションを担当することも発表された。

今回が初めての映画ナレーションの葵は「個人的にも動物が大好きなので、物語に感情移入しながら楽しんで音入れをすることができました。アフリカならではの雄大な大地を舞台に、三つの家族の物語を中心に描かれていて、「家族」の大切さや、日本では見ることのできない生きものたちの魅力がたっぷりと詰まった作品」とコメント。

劇中ではアフリカならではの多彩な環境に合わせ、多様な暮らし方をして いる「珍獣」たちもたくさん紹介、「ダーウィンが来た!」ならではの貴重映像を大スクリーンでお楽しみください!

2019年1月18日(金)より 、ユナイテッド・シネマ他全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP