本日9月11(金)公開、岩井俊二監督『チィファの手紙』主題歌MVと中国版ポスターが解禁!

(C) 2018 BEIJING J.Q. SPRING PICTURES COMPANY LIMITED WE PICTURES LIMITED ROCKWELL EYES INC. ZHEJIANG DONGYANG XIAOYUZHOU MOVIE & MEDIA CO., LTD ALL Rights reserved.
9月11日(金)

『Love Letter』(95)、『スワロウテイル』(96)、『リリイ・シュシュのすべて』(01)、『花とアリス』(04)など、数々の名作を世に送りだしてきた岩井俊二監督が初めて中国でメガホンをとった映画『チィファの手紙』が、本日9月11日(金)より公開!日本語歌詞付き主題歌MVと中国版ポスターが到着した。

今年1月に公開された岩井俊二監督最新作『ラストレター』と同じく、自身の小説「ラストレター」を原作に岩井監督が中国で描くもうひとつの“ラストレター”。中国でも絶大な人気を誇る岩井監督のもとに、中国四大女優の一人である主演のジョウ・シュンをはじめ、中国を代表する豪華キャストが集結。岩井監督はプロデュース、脚本、編集、音楽も兼ね、プロデューサーにはアジア映画業界の巨匠ピーター・チャンが名を連ねている。

今回到着したのは、本作の主題歌「姿」の日本語歌詞字幕付きMV。主人公チィファを演じたジョウ・シュンをボーカルに迎え、岩井俊二監督、プロデューサーのピーター・チャンがそれぞれピアノ・ギターの伴奏として参加している。作詞を台湾の人気ロックバンド「ソーダグリーン」のボーカル、ウー・チンフォンが担当、作曲を岩井監督が所属するアコースティックトリオユニット「ikire」のメンバーでもあるChimaが担当した。予告編にはない本編映像も使用されており、本作のドラマティックでエモーショナルな世界観が堪能できるMVとなっている。

『チィファの手紙』主題歌

中国版のポスターには岩井監督、プロデューサーのピーター・チャン、主演のジョウ・シュン3人の姿が切り取られており、岩井監督の過去作へのオマージュがふんだんに盛り込まれたものとなっている。『四月物語』のカチンコ、『リリイ・シュシュのすべて』のヘッドフォン、3人並んで歩く姿は『PiCNiC』を想起させ、Weiboで拡散されると中国でも大きな話題を呼んだ。監督自らがポスターに登場するのは中国でも異例のことで、中国でも絶大な人気を誇る岩井監督だからこそ実現した前代未聞のビジュアルとなっている。

9/11(金) 新宿バルト9他全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP