大泉洋が演じる鹿野に日本中がグッとくる!!

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
10月25日(木)

車いすの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>、大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の本予告が到着した!

車椅子に乗った大泉洋演じる鹿野が、静かに余命を待つ感動の姿を映し出した…と思いきや「俺が人生楽しんだらいけないのかよ!」と一変!病院を飛び出しわがまま放題な自立生活を送る鹿野と、鹿野のボランティアの美咲(高畑)、田中(三浦)が時にぶつかりながらも成長していく様子が描かれている。
徐々に病が進行していく鹿野が「俺は1日1日が勝負なんだよ!」と言いながら、自分のボランティアを家族のように思い共に病と戦う姿は、前半のコミカルさとは一転し、感動に溢れる場面も。まさに、笑いあり涙ありの予告篇映像になっており、本予告を見た主演・大泉洋自身も「めちゃくちゃ面白かった!」と大絶賛するほど。

また、完成した本ポスタービジュアルは、わがままに生きながらも皆から愛された鹿野さんの姿を思わせる大泉洋に、ボランティア役の高畑充希と三浦春馬が寄り添い、仲睦まじい3ショットに加え、映画タイトルでもある大きなバナナが中央におかれたインパクト大なものとなった。

予告編

12月28日(金)より 全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP