伊藤健太郎が清原果耶の憧れの隣人役に!『宇宙でいちばんあかるい屋根』場面写真到着!

(C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
7月29日(水)

小説すばるで新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその大人気小説の実写化『宇宙でいちばんあかるい屋根』より、伊藤健太郎演じる浅倉亨の場面写真が解禁となった。

主人公、14歳の少女・大石つばめを演じるのは、2021年春NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 のヒロインに抜擢され、今最も注目を浴びる若手実力派女優・清原果耶。伊藤健太郎は、つばめが恋するお隣の大学生・亨を演じている。

今回解禁になった場面写真では、伊藤演じる亨が部屋で趣味のバンジョーを弾いている姿や、険しい表情で姉と口論をしている姿、つばめと松葉杖をつく亨が誰かに出会ったような姿や、屋上でバンジョーを弾く亨を笑顔で見ているつばめの仲睦まじい様子を捉えている。

バンジョー初挑戦の伊藤は、クランクインの一か月前から講師を呼び、練習に励んだ。心優しい青年・亨が奏でる爽やかなバンジョーの音色にも期待が膨らむ。伊藤健太郎が「この映画は「温かいという言葉が1番似合うと思います。」と話す本作、今年大注目の清原と数多くの映画・ドラマ・CMに大活躍の伊藤が織りなす恋模様からも目が離せない!

9月4日(金)全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP