11.23(金・祝)、シネマサンシャインかほく・シネマサンシャイン下関で『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ScreenX版の公開が決定!

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K.R.
10月23日(火)

3面マルチスクリーンシアター「ScreenX」が導入されるシネマサンシャインかほくとシネマサンシャイン下関にて11/23(金・祝)より『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ScreenX版の公開が決定した!

前作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に続き、主人公の魔法動物学者ニュートが繰り広げる大冒険ファンタジー。「ScreenX」は従来の正面スクリーンに加え、 左右の壁にも映像が映し出されるマルチプロジェクション映画上映システムで、視界いっぱいに270度まで広がる3面ワイドスクリーンは、 これまでの映画館にはない臨場感と映画の世界に入り込むような没入感を体験することができる。

なおシネマサンシャインかほくは北陸地方初、シネマサンシャイン下関は西日本初となる「ScreenX」を11/9(金)より導入し、オープニング作品は『ボヘミアン・ラプソディ』となる。

【ScreenX鑑賞料金】 通常鑑賞料金 + 500円
※各種サービスデイ時は、 サービスデイ料金に500円を加算した金額となります。

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP