『窮鼠はチーズの夢を見る』夏休み限定特別試写会、連日開催決定!

(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
7月21日(火)

『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)の公開に先駆けて、8月24日(月)~8月28日(金)の5日間連続にて一般試写会が実施される。

原作は、人を好きになることの喜びや痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な共感を呼ぶ心理描写から、多くの女性から支持を得た水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」。主人公・大伴恭一を演じるのは、単独主演を務める大倉忠義。そして恭一への想いを募らせ葛藤する姿に誰もが共感せずにはいられない今ヶ瀬渉を成田凌が務める。

今回、劇場公開に先駆け、「#恋の夏 #窮鼠の夏 窮鼠はチーズの夢を見る・夏休み限定特別試写会」と題して、一般試写会を連日実施することが決定。それに伴い、花火が煌めく夏休み限定のスペシャルビジュアルも解禁された。行定監督は、「映画を観ていただける喜び!しかも、5日間連続で、皆様の反応や感想を直に感じられるなんて、この上ない喜びです。今までにない新しいカタチの愛の模索する二人の男の姿を描いたこの映画を、観客の皆様がどんな風に観ていただくのか、今から楽しみです」と歓喜のコメントを寄せている。

なお、当日会場には、本作ならではの演出も施される予定で、花火大会や音楽イベントが軒並み中止になる中、夏の大切な思い出の一日になりそうだ。尚、本企画は、開催日毎に応募先が異なり、各サイトや公式サイトにてそれぞれ募集告知が行われている。

「窮鼠はチーズの夢を見る」公式サイトで募集する日程は、8月26日(水)実施分。公式サイトはこちらから。

9月11日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP